株式会社 カリタ

開発の歴史

KARITA lnc.

R2 wheel

振動を吸収する車輪!!
この驚きをあなたも体感出来ます。

車輪の開発は、機械設置時に工具を運ぶ台車に不満を抱き、ちょっとした段差が簡単に超えられる台車を作ろうと出発した。現在の静音、振動吸収の特徴に繋がっていく。

2002年・6輪タイプの「ドリームカート」を制作
2005年・現在の車輪の原型を考案
2006年・構造に新たな特徴を発見
2007年・実用的な構造を模索
2008年・ほぼ現在のR2車輪に近い構造を確立
2009年・第1回ひがしんビジネス大賞 優秀賞受賞
2010年・第35回発明大賞 発明奨励賞受賞
     エンドー鞄(株)にて採用決定
2011年・エンドー鞄㈱よりビジネスキャリー「インデペンデント」発売
     おおさか地域創造ファンド南河内地域 支援事業 決定
2012年・エンドー鞄㈱よりスーツケース「フリークエンター」発売
     ㈱共成にて契約
     特許所得

2013年・エンドー鞄㈱よりスーツケース「フリークエンター WAVE」発売
2014年・エンドー鞄㈱よりスーツケース「楽押しキャリー」発売開始
2015年・エンドー鞄㈱よりソフト4輪キャリー発売開始
    ・エンドー鞄㈱より「FREQUENTER CLAM」発売開始
  • 2002年 ドリームカート
  • 2005年 R2車輪 原型
     
     
  • 2007年 実用的な構造の模索
     
     
  • 2008年 R2車輪 初期
     
     
  • 2011年 エンドー鞄(株)ビジネスキャリー用 R2車輪
     
  • 2012年 エンドー鞄(株)フリークエンター用 R2車輪
     
  • 2013年 エンドー鞄(株)フリークエンター wave用 R2車輪